セレック治療

審美治療はお金や時間がかかると思っていませんか?

審美治療はお金や時間がかかると思っていませんか?

「歯をきれいにしたいけど、審美治療は高いから……」「時間がかかるし……」など、お悩みの方へ。所沢・西所沢の歯科医院「ところざわの歯医者さん」では、先端機器「セレック」を用いた審美治療をご提案しています。

セレックなら、精巧なセラミック製の詰め物被せ物を、スピーディかつ費用を抑えてご提供することが可能です。こちらでは、最短1日での治療が可能なセレックについてご紹介します。

セレック治療について

セレック治療について

セレックとは、コンピュータ制御により精巧なセラミック製の詰め物・被せ物をスピーディに製作するCAD/CAMシステムのことです。まず3D光学カメラで患部を精密にスキャンし、そのデータをコンピュータ上で解析。その結果を元に、同じくコンピュータ上で一人ひとりに合った歯科技工物を設計し、専用のミリングマシンによってセラミックを削り出して完成させます。

このすべての工程を院内にて完結できるのが、セレックの大きな特徴。一般的な技工物のように、外部の歯科技工所へ発注する必要もないため、時間や費用のロスも削減できるのです。

セレックと一般的な審美歯科の違い

セレックを用いた治療と、一般的な審美歯科治療を行う場合との違いを比較してみましょう。

セレックを用いた治療 一般的な審美歯科治療
治療期間 1~2日 1週間
治療時間 30~45分 合計約90分
治療の流れ 【治療1回目】
1)虫歯に冒された部分を削る、もしくは現在入っている詰め物や被せ物を取り除く
2)専用のカメラで歯を撮影し、得られた3次元データをコンピュータに取り込む
3)データをもとに、コンピュータ上で技工物を設計する
4)ミリングマシンでセラミックを削り出し、技工物を製作する
5)完成した技工物の歯を装着し、治療完了
【治療1回目】
1)虫歯に冒された部分を削る、もしくは現在入っている詰め物や被せ物を取り除く
2)歯型を採る
3)削った部分に、仮歯や仮の詰め物を入れる
4)歯型から模型を製作する
5)歯科技工所にセラミック製技工物作製の依頼をする(約1週間で完成)
【治療2回目】
1)仮歯・仮の詰め物を外す
2)セラミック製技工物を装着し、治療完了

料金表

インレー(小さい詰め物) ¥27,000
アンレー(大きい詰め物) ¥37,000
ジャケット ¥55,000

※料金は税込みです。

「ところざわの歯医者さん」の審美歯科は こちらから