矯正歯科

きれいな歯並びを手に入れましょう

きれいな歯並びを手に入れましょう

「出っ歯」「すきっ歯」「受け口」など、歯並びのお悩みにはさまざまなものがあります。「でも、見た目さえガマンすれば……」と思われていませんか? 歯並びの乱れは見た目の問題だけでなく、お口や全身にもさまざまな悪影響をおよぼすものです。

つまり矯正治療は、歯の見た目を治すだけの治療ではないといえます。所沢・西所沢の歯科医院「ところざわの歯医者さん」の矯正歯科で、審美性と機能性を追求した正しい歯並びを手に入れましょう。

歯並びの乱れによる悪い影響

歯並びの乱れによる悪い影響

歯並び・咬み合わせの乱れを放置すると、次のような悪影響が生まることがあります。

  • ブラッシングがしにくいため、虫歯歯周病になりやすくなる
  • 咬み合わせが乱れていると食べ物をしっかり咀しゃくできず、胃腸に負担をかける
  • 正しく発音できず、他人との会話がおっくうになってしまう
  • 咬み合わせがずれていると、顔や身体のバランスが崩れてしまう
  • 咬む力のバランスが崩れて顎の筋肉に負荷がかかり、顎関節症や頭痛、また肩こりなどを引き起こすことがある

矯正治療で正しい歯並び・咬み合わせを手に入れれば、このような悪影響を阻止することができます。全身の健康のために、矯正治療を検討しましょう。

矯正をすることのメリット

メリット1
虫歯・歯周病のリスクが減る
メリット2
胃腸の負担を和らげる
メリット3
歯が長持ちする
きちんと歯ブラシが行き届きブラッシングしやすくなるため、虫歯や歯周病になりにくくなります。 食べ物をしっかり咬みくだいてから飲み込めるようになり、胃腸の負担を軽減します。 咬むバランスが整い、一部分にかかっていた負荷もなくなります。その結果、歯が長持ちします。
メリット4
ほかの治療がしやすくなる
メリット5
顎関節が守られる
メリット6
全身のトラブルを回避できる
歯並びが整うことで、たとえば被せ物の装着といった、ほかの治療もしやすくなります。 咬むバランスが整うと、一部の顎関節などにかかっていた負荷がなくなり、顎関節を守ることができます。 咬み合わせの乱れは、顎や顔つき、また骨格のゆがみまでを招き、肩こりや頭痛を起こすことがあります。そういったトラブルも回避できます。

当院の矯正メニュー

小児矯正(咬合誘導)

小児矯正(咬合誘導)

子どもはまだ成長過程にいるため、顎の骨の正しい成長を導くことも可能です。そこで正しい咬み合わせを得るために、入れ歯のような取りはずせる器具を使い、顎の骨を広げるなど理想的な成長を導く治療が「咬合誘導」です。歯がきちんと並ぶスペースを確保できるため、永久歯に生え替わってからの本格的な矯正治療が不要になるケースもあります。

メタルブラケット

メタルブラケット

金属製のブラケット(歯に付ける小さな装置)にワイヤーを通して、歯を正しい維持に移動させていく、もっとも代表的な矯正装置です。多くの症例に適用が可能です。

セラミックブラケット

セラミックブラケット

メタルブラケットと同じ構造で、ブラケットを白いセラミックで製作したものです。目立ちにくいため、矯正治療中の見た目が気になるという方におすすめです。

「ところざわの歯医者さん」へのご予約はこちらから